2016
12.31

美容院に行けない人必見!自宅でセルフカラーをした1年間の記録

コスメ, 役立つかもしれない

<スポンサードリンク>

1年間自分で髪をそめてみました

こんにちは〜
わたくし、今年一年美容院に一度もいかずに乗り切りました。
1年美容院にいってないよ〜というと、結構驚かれますよね。女性の場合。

美容院にいけない理由は人それぞれあると思いますが、ざっと書いてみますとこんな感じじゃないでしょうか

  • 忙しい
  • お金がない
  • 子育て中
  • なんらかの病気ケガ
  • 美容院が苦手
  •     

  • 海外に住んでいる
  • 自分で髪を染めたりするのが好き

ま、人生いろいろありますわな。
私の場合おおよそ当てはまりまして、今年一年ちょっと自分でヘアカラーをしてみようと思い立ちまして
挑戦してみることにしました。

ルシードエルのミルクジャム〜ビューティーン メイクアップカラー

まず口コミを調べ、無難に評価が高そうな、ルシードエルのミルクジャムの
クラシックミルクティで染めてみました。これがアッシュっぽくなかなかだったのですよ。

 

結構ミドリ感出ています。

ミルクジャムいいじゃねぇか!ってことで、生チョコガナッシュを買ってみました。
これは、ザ・ブラウンって感じで、赤みがでます。


結構赤みが出てしまう感じ。

ミルクジャムはいいけど、ミディアムでも1箱じゃ足りないので、2箱入ります。
2個使うとあまるけど1個だと無くなる不安から、塗り残してしまうので、2箱購入をお勧めします。
というわけで、1個だと600円ちょいだけど、ちょっと割高になっちゃうので、
容量の多い商品を探してたどり着いたのがこのビューティーン メイクアップカラーでした。
あまり評価が高くなかったので、どうかな?と思ったんですがいうほど悪くなかったですよ。

ちなみにカラーは、この2色がよかったです。
ミントアッシュとグレーアッシュ。多分この商品は明るくブリーチした髪用っぽいのですが、
普通のブリーチしてないカラーの髪に使って、良い感じに染まったのがこの2色でした。

そんなわけで、ミルクジャムとビューティーんを行き来したところで、ちょっと髪の痛みが気になってきました。
美容院にいくとヘアカラーとかも2ヶ月位持ちしますが、セルフカラーだと1ヶ月しないうちに色が落ちてきているような気がしました。
しかも表面は染まっているのに、内側が結構染まっていなかったりして、
セルフカラーのやり方を検索して、

道具もいるな、と思って購入しました。結構安いですしね。

セルフカラーで用意するもの


並べて見ると多いようですが、特別なものは必要なくほとんど100均一

・ヘアケープ(私はダイソーのレインコートを愛用)
・ヘアクリップ2本(100均)
・ボウル
・泡立て器(100均)
・ヘアブラシ
・マスキングテープ

こんな感じです。
ボウルは100均でもありますが、取っ手が付いている方が
持ちやすいので、イオンのキッチン売り場で300円位で購入。

お金がかかるものだと、ヘアダイブラシぐらいですね。
これはあったほうがうまくそめれるかも。

あと、マスキングテープは顔とか、首に貼っちゃっています。
絶対おでことかも塗ってしまうので、顔にガードのためマスキングしています。

この用具を揃えたことにより、
美容院でできるようなカラーがしたい!と思うようになりました。

プロ用!?ミルボンのオルデイーブへカラーに手をだしてみた。

調べて見ると、ミルボンのオルディーブヘアカラーが楽天でも買えるようなので、
良さそうなので購入していみることにしました。

初めて選んだ色は、8sma(スモーキーマットアッシュ)と6%です。
オルディーブは、ボーテもありますが、こちらは白髪染めなので、お間違いなく。

オキシ3%と6%どっちにする?

オキシは3%は、
・今の髪色より暗くしたい
・痛みやすいし染まりやすいからローダメージで色味をいれたい
・明るくしているので色味のみいれたい。

オキシ6%は、
・トーンアップしたい
・新しく生えてきた部分だけ染めたい
・バージンヘアから染める

オキシは3%と、6%の組み合わせ
傷んでいる毛先に合わせて全体の明るさを均一にしたい
毛先が明るくなってダメージが多い場合、毛先3%、それより上を6%にする

といった感じのようです。
私は、6%オキシを選び、もうちょっと明るくしようと思って選びました。

ベーシックトーンとハーフトーンって何さ?

あともう一つ疑問に残ったことがあって、それは、
ベーシックトーンと、ハーフトーンなるものがあるではないですか。
最初はベーシックを購入したあとに気づきました。

ざっくりですが、バージンヘア、リタッチ等のトーンアップが必要な時は
『ベーシックトーン』を使用して、
既にある程度の明るさに染められていて、今のトーンを上げる事無く色味のみをお求めの方は限りなく
ローダメージで抑えられる『ハーフトーン』を使用するといった感じだそうで、
傷みやすい髪質・染まりやすい髪質の方で、
今のトーンよりも暗いトーンを希望される場合も『ハーフトーン』を使用するそうです。

8レベルの8sMA。スモーキーマットアッシュ。これは人気色とだけあって、
きちんと緑っぽいん感じがでますよ。

ミルボンで染めるとこんな感じになる

では、さっそく染めた画像です。

そして、ここで9レベルにチャレンジ。
9mAS マーメードアッシュ。

美容院の人がよく、9レベル以上の色を選ぶと嫌がるのがわかったきがする。
なんだか、傷んでしまったぜ。。
8レベルくらいがちょうど良いと思います!そんなこんなで挑戦していたら、
あっという間に1年美容院に行かず。もう、全然平気でしたよ。(自分なりには)

最後に参考になったサイトと動画をのせておきます。

ミルボンのヘアカラーレシピをみることができる。

美容師おのだまーしーさんの髪の染め方を紹介しています。
ミルボンのオルディーブの使い方もこれと同じで、染め方もとても参考になります。
これでマスターしたといっても過言ではない。ありがとう。

まとめ

1年美容院にいってなかったので、さすがにプロの手を借りたいと感じていますが、
どんな人にも忙しいときやそんな状況じゃない時があるものです。
ですので、参考になったらなと思います。

美容院にいけないときも、セルフヘアカラーで気分が変わったり、明るくなります。これ大事です。
いい気分でいるといいことがありますしね。

また、ヘアカラー知識増えたら更新しますね( ´∀`)

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。