2019
08.19

メガネの三城スマホメガネ、スマホイージー買ってみた。

買いましたログ

<スポンサードリンク>

メガネの三城にもスマホメガネが出たと聞いて、早速買いに行ってきた。
予備知識ゼロで店頭に行きましたが、同じフレームで2タイプあります。

ピント調整をサポートする機能があるタイプ(5832円)と、ノーマルバージョン(4860円)。

購入したのは、これ。安い方ですな。

ブルーライトカット PCメガネ スマホイージー 004 ラウンド ホワイトゴールド/レッド

公式サイトによると、こう書いてあります。

ピント調整をサポートする「リラックスゾーン」と「クリアゾーン」
目の負担を軽減させるため、レンズ下部には、スマホなど近くを見るときに目のピント調整をサポートする「リラックスゾーン」を新設。レンズ上部には、裸眼と同じように遠くを見ることができる「クリアゾーン」を設けています。もちろん、ブルーライトも効果的にカット。

お〜い。店員さん全く説明してくれなかったがな。
どうやら予約して眼鏡を買いに来る方も多いらしく、割と人手が足りなかったのか、パートさんなのか分からないですが、あまり説明してくれず、ピント調節機能についても、これは下の方がぼんやり見えます。とだけ説明されました。

ぼんやり見える!?それってどういうこと?さらに、近視でない方は、こちらでも大丈夫です。と言われて混乱しました。
普段ネットで買い物を済ませすぎて、理解力が欠けてきたのか!?
あ、つまり近視の人はコンタクト+スマホイージーをすると、ややこしいってことね。
私は1.0位あるので、スマホイージー(高い方)を使えるってことね!と解釈し、
どちらがお勧めですか?と聞くと、

「いや、、それは好みというか、はい」と返され困惑しました。

実際、スマホイージー(高い方)をかけてみると、下の部分が大きく見えるようなぼんやり見えるような感じがして、うーむ、慣れない感じがしました。最初、虫メガネみたいなズーム機能があるのかと思い、なんだか酔いそうと思いました。
多分店員さんが詳しくスマホイージーの機能について教えてくれていたら、間違いなくこれを買っていましたが、特には説明してくれず本人任せ、家に帰ってホームページで見て知った位なので・・。お店に行った意味はあまりなかった。。

というわけで、訳も分からず、ノーマルバージョンを買うことになりました。
もちろんこれもブルーライトカットやUVカット機能がありますので、結果的に満足なのですが。

箱に入ったものが並べて販売されているので、ギフトとかでも良さそうですね。

少しレンズに色味があるように見えるかな。

形は今まで買ったスマホメガネの中でダントツにお気に入り。
GP/TT ゴールド/トートイスとも迷いましたが、こちらはイエベ向け。
WGP/RD ホワイトゴールド/レッドがブルベ向けって感じでした。


実際使ってみると、疲れが軽減されてる感じがしました。
フレームも軽いし、プラスチックフレームより断然良い。
これは買ってよかった商品です。ではでは〜。

楽天でも公式サイト(パリミキ/メガネの三城楽天市場店)があり、送料込みで買えますので気になった方はぜひ。

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


<スポンサードリンク>