2018
09.13

セントジョーンズワート使ってみた感想と効果を記録。

役立つかもしれない, 買いましたログ

<スポンサードリンク>

先日セントジョーンズワートいうサプリを購入しました。
気分が憂鬱な日、眠れなくなりアマゾンや楽天を探しているとたどり付きました。
もともとサプリが好きなのでサプリを飲むことに抵抗がないわけです。
最初に目についたのが「DHC」のサプリです。
456円!?安っ!といった感じで口コミを読むと、ハッキリと元気になるというよりは、気持ちが穏やかになる感じ。と書いてあり、
しかもその日のうちに効果を感じた、と書かれているではないですか。
本当に即効性があるのか??と気になって購入しました。

DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒

ここからが私の個人的な感想です。
参考になるかは個人差があるのであくまでも口コミだと思ってください。
まず試したDHCのサプリですが、一日4粒20日分とありますが、
朝と夕2粒ずつ飲むことにしました。

夕方2粒飲むと、眠くなり1時間ほど眠ってしまいました。
これは、副作用なのか、ただ夕方になって疲れていたからかは
分かりません。ですが起きるとすっきりしていて、
普段なら夕食後パソコンを触ることはないんですが、
ちょっとメールでもチェックするか、という気持ちになりました。

つまり即効性を感じることがで出来たということ。

もちろん、口コミを読んでいたから効果を感じたのかもしれませんが、
プラシーボでも何でもいい!気持ちを和らげてくれたことに感謝!と思いました。

プラシーボでも何でもいい。効果を感じたぜ。

DHCのサプリは20日分で1日4粒と書いていますが、
私は早くなくなるのが嫌で、1日2粒飲むことにしました。
これで40日分持ちます。
経済的な面もありますが、サプリといえど薬を毎日飲んでいるという感覚が
あまり好きではなく、ものすごく憂鬱な日以外は飲まない日もありました。

そして、1袋飲み終わったあと感じた事。それは< 確かに憂鬱になるが、今それを悩み続けなくてもいいか
という考えになっていたということ。

気分が憂鬱なのがマックスになったとき、もう死にたくなって、自分はダメ人間で
どう頑張っても無理だ、と頭の中に解決することのない悩みが浮かび続けます。
さらに将来を悲観したり、人と比べたり、人と関わるのが嫌になったりします。

そんな時ってもうどうしようもないんですよ。。
そういう思考から一時回避出来ていることに気付いたのです。

例えば、

  • 夜寝れない→→人間1日2日寝れなくても死にはしない。ショートスリーパーの人もいるし、寝れないときは読書でもするか?
  • 将来を悲観する→→考える時間を減らして何かしら行動しよう。ブログの1記事でも書こうかなー。
  • 死にたい→→まぁ今の自分だからここまでやってこれた部分もあるよなー。

みたいに考えるようにはなりました。
ぶっちゃけていうと、ネガティブは治りません。
ただ、とりあえず「もやもや」の気持ちを置いといて行動できるという感じです。

もしかしたら、通常な人はこういう風に気持ちをスパッと切り替えれるんじゃないかとさえ
思い始めました。私はとにかく物事を深く考えまくってしまうので困ったもんです。

効かない!と怒っている人はそこそこ元気なのかも!?

続いて他のメーカーのものも試してみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ お得サイズ ] セントジョーンズワート 375mg 120粒[サプリメント/健康サプリ/サプリ/植物/ハーブ/セントジョーンズワート/お徳用/栄養補助/栄養補助食品/アメリカ/カプセル/サプリンクス]
価格:1080円(税込、送料別) (2017/8/6時点)

 

 

DHCのサプリを試した後、効果を感じたので、次は外国製のものを購入してみました。
量もたっぷり120粒ということでSwanson社(スワンソン)のものを注文しました。

説明文にはこうあります。

「ちょっとしたことにイライラすることが増えた気がする…」 「なんだか元気が出ないなぁ」 と、
多忙な毎日で笑顔を無くしていませんか?
毎日を明るく元気に過ごしたい方から選ばれるハーブが「セントジョーンズワート」です。
低価格のスワンソン社製だから初めての方でもお気軽にお試しいただけます。日常生活やお仕事を楽しく
活動的に過ごしたい方のサポートにお役立てください!
人気のハーブで口笛を吹きたくなるようなモチベーションへ♪

最後の一文怖いわ!と突っ込みつつも、スワソン社のサプリは飲んだことがあったので
購入することにしました。

外国製のサプリは粒が大きいので覚悟していましたが、覚悟していたので
案外そうでもなかったです。

DHCの粒が黒くカラメルっぽいのに対し、スワンソン社の錠剤は、
従来の細長い先の丸いカプセルです。
透明のカプセルに薄い茶色の粉が入っています。
まさにハーブを粉にしたって感じです。
私はDHCより、より即効性を感じました。
やはり外国製だからかな。
1日1粒で良さそうなのでコスパはこちらに軍配があがります。
それから粒が大きいので水をたくさん飲みますよね。本来これが正しいらしいのです。
日本のサプリって小さいから、口に入れて水一口って方もいるんじゃないでしょうか。
きちんと薬を届けるのに、水を多めに飲みましょうといわれたことを
改めて思い出したのでした。飲みやすいのはDHCかな。
以上が使ってみた感想になります。
自分に合うかはひとそれぞれですが、私にはあっていたようで
良いお守りをみつけたな、と感じました。その程度です。
最初は疑っていましたが、今は寝込むほどの落ち込みは減り
体に心地の良い生活を出来ています。参考になればうれしいです。

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。