2016
03.02

ふきだしプラグインSpeech bubbleにオリジナル画像を入れる方法

ネットとデジタル

<スポンサードリンク>

お気に入りの、ふきだしプラグインSpeech bubbleで
オリジナル画像を入れる方法についてメモしておきます。

レンタルサーバーはミニバードを使っているので、
FTPソフトを使わず ブラウザ上でアップできます。
まず「FTPアカウント設定」→ドメイン選択→「WebFTP」にログインします。

ドメインが表示されます。
Speech bubble1
ここの「wp-content」をクリック。
続いて「plugins」に進みます。
Speech bubble2 Speech bubble3

ここにプラグインフォルダがあるというわけですね。
「speech-bubble」を選択。Speech bubble14

「img」フォルダに進みます。Speech bubble5
ここに初期設定で「1.jpg」「2.jpeg」が入っています。
この場所にオリジナル画像をアップロードします。
ミニバードであれば上の地球のマークからアップできます。
Speech bubble6 オリジナル画像のサイズは特に気にせず。
300pxくらいの画像をいれました。
Speech bubble7

こんな感じで表示されます。
Speech bubble8

簡単で面白いですよね。

<スポンサードリンク>

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。