2015
10.31
5-Day Fast & Cleanse

デトックスダイエット5日間集中断食セット5-Day Fast & Cleanseで3.2キロ減

ダイエット

<スポンサードリンク>

アマゾンで5日間集中断食セット5-Day Fast & Cleanseを購入!効果はいかに!?

アマゾンでまた怪しいものを買ってしましました。それがこれ。明らかに外国製。

5-Day Fast & Cleanse 

デトックスダイエット 5日間集中 断食セット 
NATURE’S SECRET社のものです。最近流行ってるジュースクレンズも検討してたんですがお値段的にも続かなさそうなのでこちらを選びました。5日3000円台です。まず商品説明を読んでみましょう。

5-Day Fast & Cleanse2

英語!!!!無理!ということでアマゾンのページを見てみます。錠剤タイプで量も多め。説明分には水を2.4リットルとるように書いています!多っ!

断食をして、蓄積された老廃物を効果的に排出し、日頃酷使しがちな身体にたまのお休みをあげて見ませんか?5日後には爽快な気分になり、キレイにリセット された身体に活力もみなぎって来る事でしょう! この5点セットには5日間の断食期間を乗り切る為に欠かせない様々な栄養素が 全て揃っているので、忙しない日常生活を送っている現代人にとって最も手軽な 次世代ダイエット法かも知れません!?

☆1日240mlのお水をグラス10杯(2.4リットル)以上飲むようにして下さい。 コーヒー、その他カフェインを含む飲み物、炭酸飲料、アルコール、缶入りの飲み物、フローズンフルーツジュースなどは飲まないようにして下さい。 ファスティングが終了した翌日は、蒸し野菜、玄米、ブロス(肉、魚、野菜などを煮出したスープ)を少量づつ何回かに分けてゆっくり摂取するようにして下さい。

やりたいと思ったらやる。迷ったらやる。ということで購入しました。口コミ通り、本当で錠剤がでかい。金槌を用意したほうが良いかも(笑)

1日目と2日目は楽勝でした。ただ3日から気分が憂鬱になりました。なぜか将来を悲観てして悲しくなる・・・。水をたくさん飲むのでトイレも近いし出かける気にはとてもなれません。もしやこれがデトックスなのか?

「5日も断食なんて無理!」を可能にしたある俳優の生活!デブに理由あり!!

断食を軽くみていたものの辛い。特にナーバスになっちゃってるあたりが。

そんな時にたまたま見たのが「今夜も比べてみました」という番組に出演していた俳優「本郷奏多」さんの生活ぶり。なんと彼は食べることが大嫌いだそうです。もし食べなくていいのであれば食べたくないらしく、食べることを異物を体に取り入れている行為だとも。動くために食べるものは「ポテトチップス」と「グミ」。そんな彼は言うまでもなく細い。細い人はやっぱり食べてない。そして美しい。もちろん健康にはよくありません。

しかし!私はこの5日間「本郷奏多」になりきり「食べることにあまり興味がないんだ」キャラを演じてみました。すると断食がつらいと全く感じませんでした。

それでは結果発表!と感想

ケロ
えええええ!!3.2キロ減!!!本当に痩せた!!

これはすごい。もう少しファスティングについて勉強してみたいと思いました。なぜなら、断食って勝手にやっていいのかな?というのが正直な感想なのです。毎年お坊さんが10日間(?)食わずに修行するみたいなことをテレビでやっているので、その半分の日数でそりゃ死にはしないでしょう。

しかし、本来断食を始める前はイキナリはじめるわけではなく、開始2日前は、生野菜、豆腐やテンペなどの植物性タンパク質、ブロス(肉、魚、野菜などを煮出したスープ)や果物のみを摂るらしいのです。「植物性タンパク質」ってなんだよ!って人間が断食を繰り返しても大丈夫なんでしょうか?

ということで少し体についての勉強をしようと思ったのでした。

このダイエットを実行できない環境にいる人

今回「5-Day Fast & Cleanse」を試して改めて感じましたが断食は5日間の余裕をとれる状態(心身共にリラックスできる状態)でなければ、よろしくないと思います。

まず会社員で週5日働いている方は無理かもしれません。仕事に影響が出ます。長期の休みを取る方法もありますが、せっかくの休みを出かけないままは辛いです。

それから実家暮らしの人。親が心配します。1日置き換えならともかく丸々断食はうるさく言われそうです。ライザップ(30万円)に行きたいって言っても怒られそうです。

以上、口コミレポートでした。即効性はあるので試す価値はありです。

現在amazonで取扱がないようですが、iherbで購入できるようです。
Nature’s Secret, 5日間断食&浄化

<スポンサードリンク>

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。