2020
11.20

涙袋ぷっくり美容液「うるみプラス」使ってみた感想

美容とコスメ

<スポンサードリンク>

涙袋に特化した美容液があるだと?!

メイクする上で、涙袋を強調したりすることが定着してきていますよね。
ぴえん顔はここ最近のトレンドですし。
それもそのはず。人の顔って涙袋があるかないかでガラッと変わるんですよ!!!
そりゃ涙袋作りますよ、キラキラさせますよ( ´ ▽ ` )

いっとき涙袋にクリームアイシャドウとかグロスアイシャドウを塗ることを試みてましたが、せっかく盛ったマスカラが持っていかれて、取れちゃったりパンダ目になっちゃうんですよね。固めのテクスチャのアイシャドウや、ラメを薄く塗るところに落ち着いたのですが、手の込んだメイクは毎日面倒なので、何か方法はないかなぁと考えた結果、やはり、スキンケアでしっかり保湿=アイクリームを塗るのが効果的じゃないかと思ったんですよね。
そうこう検索しているうちに、アイクリームではなく涙袋用の美容液に辿り着きました。

涙袋用の美容液!!!

そんなんあるんかい笑 そう思いましたよね。今は何でもあるなぁ、と感心しながら手に取りました。

その名も、涙袋ぷっくり美容液!ウルミプラス🌸

見た目は、リップグロスかマスカラのような可愛いピンクの容器ですが、
これ、チップで塗るタイプの美容液なんです。

透明のチップに液がついてくるのでそのまま塗るだけ。「塗るだけケア」とか好物🤗

こうやって、涙袋をピンポイントに狙って塗ることができます。スキンケアの最後にすぅーっと流すように塗る。

テクスチャは、アイクリームよりさっぱりしていて、オールインワンジェルよりかはベタつかない感じです。使ってみて思ったけど、アイクリーム全般このチップ形式を採用した方がいいって位使いやすい。
もうスキンケア面倒!って時も手が濡れないし、最後の余力を振り絞って涙袋までケアしてる私、頑張ってるなぁなんて思いますし。
本当に保湿って大事。サボるとすぐクマ出現🧸。

成分もチェックしておきましょう。みなさんはチェックする派ですか?私は一通り目を通すタイプです。

うるみプラス urumiplusの特徴まとめました
🌸マッサージでハリ弾力
🌸極小サイズのヒアルロン酸が浸透
🌸ボリュームアップ成分配合!
🌸フェロモンハーブを独自ブレンド
🌸無添加処方

うるみプラス使っての変化はあった?


毎日毎日使っております。使い始めてしばらくすると、涙袋よりクマがマシになっているように感じます。涙袋はというと、元々あまりないから、突然ぷっくり現れたとかはないけど、保湿されてるせいかアイシャドウがのりやすくなったと感じました。
やはり保湿が大事なんだなと実感しました。
美は1日にしてならず!目指せうるるっとした目!続けてみようと思います。

気になった方はチェックしてみてくださいね。面白い商品だと思います。

うるみプラス公式サイト

涙袋ぷっくり美容液公式サイトはこちら

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。