2017
08.25

ボクたちはみんな大人になれなかった(燃え殻)読みました。

読書感想文

<スポンサードリンク>

「ボクたちはみんな大人になれなかった」読み終わりました。

ツイッター発!みたいなことを聞いていたので、携帯小説みたいなのだったらどうしようと思って読んでみると全く違う。
ちゃんとした小説でした。帯をよんで期待値が上がり過ぎたので、泣けるとこなんてなかったけど、個人的に直木賞の「月の満ち欠け」よりかは全然良いと思いました。

「自分より好きになった人」について書かれたこの小説は、登場人物がやけにリアルで実話なのかなと思ってしまうほどでした。
最後のフェイスブックのくだりは面白いし、彼女の最後の言葉は、燃え殻さんが実際心にあったことを吐き出す瞬間に立ち会ったようでした。

世代は私よりはかなり上なので、40代位の世代でないと分からない流行もの出てきますが、
若者が見えない不安を抱えているという点はいつの時代も同じ、共感するところが大いにあると思います。
言葉に出来ない不安や、何かにならなくてはならないという焦燥感。そこがそのまま表現されている感じがしました。

この本は、勝ち組と言われる人になれなかった、いや、なりたくなかった人に合うんじゃないかと思います。

ボクたちはみんな大人になれなかった

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。