2018
11.20

江原道のファンデーション色選び方徹底解説。割と悩みがち。

コスメ

<スポンサードリンク>

江原道のファンデーション真剣に色選びしてみたよ

通販で全部コスメの購入を済ませる私にとって一番難しいのがファンデーションの色選び。江原道は通販のイメージですが、デパートにもあるので近くにお店がある方は良いのですが、私のように近くにない、または通販派の方に参考になればと思い備忘録を残しておきます(・∀・)

まず、ありがたいことにサンプル請求ができます。ちなみにこれ無料ではないです。980円かかります。もう一度いいますがタダではありません
透明感と艶あふれるリクイッドファンデーションが試せる「アクアファンデーション お試しセット」980円(税込)

そして届いたのがこれ。

しかし悲しいことに、アクアファンデーションのサンプルが013(標準色)のみ。モイスチャーが、013と012がついていますので、2色試せることになりますね。
サンプル全部入れてほしい。。

ですが、このシートが強い味方。
アクアファンデーションと、モイスチャーファンデーション、マイファンスィー グロスフィルムファンデーションの3つのファンデーションが全色載っているチャートになります。
これは永久保存版

リキッド

パウダー

ではさっそく肌にのせてみます。首と顔の境目にのせるのが基本ですが、顔の中心部にのせるほうがイメージがわきやすいのでそうしてます。すっぴん肌にのせると、012にのせると、肌に溶け込んでぴったりのように思います。

が!!
口コミを見ている限り、色白よりの方は002を選んでいるではないか(・o・;)
ちょっと混乱してきました。002はパウダーのグロスフィルムにはない色です。

私はブルベ夏で、白めではあるのですが、ピンク肌ではなく赤みがあるわけでもないのでオークルの色味も使います。ベージュオークルは合いません。ですので資生堂のマキアージュだとオークル10とかがちょっと暗めだけど合うのです。

違う角度から。

シートの色が消えるように見えるのがベストのカラーだと思うのですが、私の場合012がすっぴん肌でちょうど良い。ということは、012を選んでしまいがちですが、多分これだと失敗してしまいます。
そう、下地問題。このトライアルセットにはホワイトのベースがついているのですが、これを塗ってからだと白くなりすぎるからです。

気をつけて 下地のせいで 白塗りおばけ

013のファンデーションの前に白いベースを塗ってもかなりトーンアップするので、もしセットで買うなら色選びを注意しなくていけません。

ちなみに私はこのメイクアップカラーベースはあまり気に入らなかったので、手持ちのプリマヴィスタかアクセーヌのピンク下地で使うことにしましたが、これらの下地も結構トーンアップするので、

私に合うファンデーションは、1トーン落として002にということになります。
002番お買い上げでぇ〜〜す\(^o^)/

と、ここまでは私の肌でしか解説できないので、江原道のファンデーションが他のメーカーのファンデだとどのくらいの明るさなのか参考程度にのせておきます。

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV オークル10

マキアージュ、使っている方多いのではないでしょうか。オークル10は江原道でいうと、「013」が近いようにみえます。002にも見えます。

手首にのせると013にみえます。

NARSソフトマットコンシーラー1277(Creme Brulee)

続いては、有名NARSのコンシーラー。1277(クリームブリュレ)はブルベの方が愛用で有名。

これは「002」ですね。

NARSラディアントクリーミーコンシーラー(VANILLA)

続きましてもNARSの人気カラー、ヴァニラ。これはねー私には白すぎた商品。ピンクっぽいカラーでかなりの色白さん向き。

カラーは「012」です。

あとは去年まで気に入っていたアナスイビューティプロテクトバーム01は江原道だと112でした。こんな感じかな〜

では最後にカラーチャートをどうぞ。どの色を選ぶ?

江原道のお試しセットはかなり推しだから

色選びシートは両方についていてかなり使える。

グロス フィルム ファンデーションお試しセット


アクアファンデーション お試しセット


ちなみにネコポス(ポスト投函)なのがありがたい。

参考になれば嬉しいです。ではでは〜。

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


<スポンサードリンク>