2017
12.02

クヴォン・デ・ミニムコロン使ってみました。

コスメ

<スポンサードリンク>

クヴォン・デ・ミニムコロンを使ってみましたのでレビューしたいと思います。

クヴォン・デ・ミニムは南フランス生まれの伝統と上質のボタニカルスキンケアです。
香りのシリーズがたくさんあるのですが、私が今回使ってみたのが、「オーデマティン」です。

パッケージがとても上質でオシャレです。

目がさめるような清々しい香り。朝の果樹園の香りにバジルのフレッシュな香りとローズウッドなどのやさしい香りが重なります。

オレンジ・レモン・バジル・シダー。

香りを言葉だけで伝えるのは難しいのですが、シュッとスプレーするアロマのようなリラックスする香りが広がりその後はすっきり爽やかな香りになります。
コロンやアロマディフューザーは、実は南フランス産のものってすごく多いんですよね。
クヴォン・デ・ミニムコロンも南フランス生まれの商品で、とっても上品な香りです。
コロンとして使うのはもちろん、お部屋にシュッとスプレーするのも良いかもしれません(・∀・)

今回ご紹介した商品

クヴォン・デ・ミニム コロン
クヴォン・デ・ミニムジャポン株式会社のブログリポーターに参加中♪

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。