だがしかし1〜4巻の感想:表紙が秀悦!駄菓子買っちゃった

だがしかし読みました。表紙がおしゃれなのが好き

「だがしかし」4巻まで一気読みしました。
まずこの漫画、表紙からなんとなくラブコメを期待しますが、全然違います。
駄菓子を紹介していくだけのストーリーです。
子供の頃に食べていた駄菓子が1話ずつ紹介されていきます。
あぁこれ知ってるー!と懐かしくなるんではないでしょうか。

ストーリーものではないので読み応えはありませんが
私のお気に入りポイント表紙の素晴らしさです。

だがしかし(1) (少年サンデーコミックス)

おしゃれですよね。
配色のバランスとフォントの位置。パーフェクトじゃないですか。
特に4巻。動きもあって絶妙に文字がのってる。
フォントも1文字で2色使っていて、明朝とゴシックを混ぜている感じも良い。

2016の表紙部門では間違いなく1位。
そんな部門ないけどね。

広告

だがしかしで紹介していた駄菓子かっちゃいました

ポテトフライだがしかしで紹介していた、ポテトフライ買っちゃいました。
昔から知っていたけど食べたことなかったんですよね。

想像以上に美味しかったです。
大人買いしようかしら。

東豊製菓 ポテトフライ フライドチキン 11g×20袋

広告
最新情報をチェックしよう!
>おすすめの靴下

おすすめの靴下

洗ってもボロくならない! 千代治の靴下リピートしてます。